リンククラブ探検隊

産業編集センター編

産業編集センターのみなさんと記念撮影。
お忙しい中、どうもありがとうございました。


QuickTimeを使ったストリーミング放送(インターネット上で、ファイルをダウンロードするのではなく、リアルタイムに 動画を見ることができる技術)は、他のストリーミング(RealVideoやWindowsMediaPlayer)に比べ、まだイン ターネット上では多くはない。しかし「えいがなび」では、QuickTimeで映画の予告編をまるでテレビのように楽しむことが可能。今回の探検は、そんなMacユーザのための情報サイトを運営する「株式会社産業編集センター」にお邪魔した。



 「えいがなび」は、QuickTimeによる ストリーミングで映画の予告編を配信しているサイト。Macユーザなら、特に何の 設定もせずに、簡単にしかも待ち時間無く動画を楽しむことができる。今回の探検隊の目的地は、このサイトを運営している 株式会社産業編集センター。
「この会社自体は、もう設立して20年に なります。僕はカメラマンなんですよ。 働く人をテーマに仕事をしたくて勤めていた会社を辞めたんですけど、そういう 仕事はなかなか無くて、それでPR誌とか社内報などの、働く人が登場する仕事を 自分で作っていったというのが会社を 作ったきっかけです」と、代表取締役の 清永安雄氏。 「やっていて楽しいことをしたいということで出版やCD-ROMなど、いろんな事をやってきたんです。そんな中でインターネットが会社に導入されて、それを使って面白いことができないかと考えたのが、『えいがなび』のそもそもの始まりです」
 その言葉とおり、社内は明るく楽しげな雰囲気さえ伝わってくる。今回の探検 隊員は、偶然に二人とも編集やDTPの 現場にいた人たちだったのだが、彼女達も声を揃えて、「ここは楽しそうですね」と 感心していた。
「インターネット事業のようなものは、ある程度、趣味的というか、遊びみたいな部分でやっていかないと潰れることもあるから。あくまで会社の余力でやってるんですよ」

インターネットで 動画を扱いたい

 元々は、動画を扱ったサイトを始めたいと考えた清永氏に対して、社内に映画が 好きな人がいたことや、以前にレスリー・ チャンの写真集(写真は全て清永氏が撮影)などの映画関係の書籍を企画・出版したということもあり、予告編をストリーミングで配信するサイトというアイディアが 生まれたそうだ。
 この「えいがなび」を起ち上げた中心 スタッフである企画推進部の矢田早苗 さんが、サイトの誕生までのいきさつを 話してくれた。
「清永は、かなり早い時期から動画をイン ターネットで扱いたいというアイディアを持っていました。ただ、それを実現する 技術がなかなか出てこなかったんですよ。 そのうちに、Mac OS Xサーバを使えば ムービーを配信できるということが分かってきたんです。ムービーを扱うにあたって、自分たちなら何を見たいのかとか、どうせやるなら楽しいことをやりたいね、とか、 そういった中で『映画』をやっていこうと いう形になりました」
 「えいがなび」は企画書作成からサイトオープンまで約三ヵ月で作られたものの、 清永氏の「ムービーを扱いたい」という アイデアが生まれたときから数えれば、 一年半という時間がかかっているそうだ。 登場したばかりのMac OS Xサーバは、 まだ情報も少なかった上に、ムービー ファイルのストリーミング用の圧縮 技術も、まだ他所が手がけていない段階 だっただけに、試行錯誤の連続だったと いう。


株式会社産業編集センター代表取締役 清永さん
株式会社産業編集センター
代表取締役 清永さん

今回お世話になった、企画推進部の矢田さん
今回お世話になった、
企画推進部の矢田さん
MacPeopleの誌面デザインの責任者

和やかなムードの中、「えいがなび」のお話を伺った
和やかなムードの中、
「えいがなび」のお話を伺った


BACK
NEXT